会社概要沿革経営理念・行動憲章代表挨拶取締役挨拶
経営理念 「より多くの人(企業)に夢・希望を与え続けるカンパニー」それが私たちキイストンの経営理念です。 行動憲章

より多くの人(企業)に夢・希望を与え続けるキイストンは、
法令順守、社会貢献、労働安全衛生、人権擁護のみならず、
全てのステークホルダーを視野に入れ、
社会の信頼を得て、社会的責任を果たすために、
行動憲章を定め、順守することを宣言します。

(1) 社会的に有用な製品・サービスを安全性や個人情報・顧客情報の保護に十分考慮して開発、提供し、消費者・顧客の満足と信頼を獲得します。

  • 顧客ニーズを把握し、社会的に有用な製品と、サービスを提供します。
  • 取引先、求職者の良きパートナーとして、常にベストなサービスの提供に努め、新しい価値を追及し、創造することで社会の発展に貢献します。
  • 求人広告・支援など、社会とのコミュニケーションを媒介するサービスでは、他者を誹謗・中傷するような表現や社会的差別につながる用語は一切使用しません。また、法令・社会規範、人権等を尊重し、社会秩序や良俗に悪影響を与えるような行為は行いません。
  • 業務の遂行に必要な製品の開発等にあたっては、常に安全性に留意し、製品の安全に関する法律および安全基準を十分理解し、これを遵守するとともに、より高度な安全性を目指します。

(2) 公正、透明、自由な競争ならびに適正な取引を行います。
又、政治、行政との健全かつ正常な関係を保ちます。

  • 同業者間や業界団体で、価格、数量、生産設備についての協議・取決めを行ったり、入札談合を行うなど不当な取引制限を行いません。
  • 同業者間や業界団体で共同して、特定の事業者や新規事業参入者との取引を拒絶したり公正な取引方法となるような行為を行いません。
  • 購入先との取引においては、良識と誠実さをもって接し、公平かつ公正に扱います。
  • 公務員またはこれに準ずるものに対する接待・贈答は行いません。

(3) 市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力および団体とは一切の関わりを持ちません。

  • 違法行為や反社会的行為に関わらないよう、基本的な法律知識、社会常識と正義感を持ち、常に良識ある行動に努めます。
  • 反社会的勢力には毅然とした態度で対応し、一切関係を持ちません。また、反社会的勢力などから不当な要求を受けた場合、毅然とした態度で接し、金銭など渡すことで解決を図ったりしません。
  • 会社またはみずからの利益を得るために、反社会的勢力を利用しません。
  • 反社会的勢力および反社会的勢力と関係ある取引先とは、いかなる取引も行いません。

(4) 株主はもとより広く会社とのコミュニケーションを屋内、企業情報を
積極的かつ公正に開示します。

  • IR活動を通じて、株主、投資家等に対し、当社の財務内容や事業活動状況等の経営情報を的確に開示するとともに、会社の経営理念・方針を明確に伝え、積極的に双方向のコミュニケーションを促進します。
  • 業務遂行上、当社や関係会社または取引先の内部情報を知った場合は、その情報が正式に公表されるまでは、それらの会社の株式・社債を売買しません。当社や業務上関係のある会社の株式を購入・売却する際には、あらかじめ内部情報の有無を確認します。

(5) 従業員の多様性、人格、個性を尊重するとともに、安全で働きやすい環境を確保し、ゆとりと豊かさを実現します。

  • 業務上知りえた社員および社外の人間の個人情報については、業務目的のみに使用し、厳重に管理します。また、外部に情報が漏洩しないように厳重に管理します。
  • 安全・衛生の確保を最優先とし、安全で衛生的な職場環境の整備に努め、また、業務上の安全・衛生に関する法令等を理解し、これを遵守します。万一、業務上の災害が発生した場合は、事故を最小限に止め、また、再発を防止するため、即時報告等所定の手続きを確実に実施します。
  • 労働関係法を遵守し、働きやすい健康な職場環境の維持に努めます。
以上

このページのTopに戻る